若い嫁と結婚して親と同居する方法があった

なんだかんだで婚活をはじめてから2年あまり経過しましたが
今までにお付き合いすることになった経験は0人です。
何度かデートした方はいましたが、お互いの意志が成婚へは向かうことはなく、
こちらから断ることもあれば、先方からお断りの連絡があることもありました。

結婚するための条件

相手に求める条件は主に2つです。

希望条件は年下女性であること。
子供を考えてるので30代の女性が理想的ですね。

それから、家族を大切にしてくれる女性であること。
田舎街の長男に生まれ育っているため、自分の両親と同居してくれると非常に有難いです。
同居が無理だとしても実家の近くに家を建てて住むということでもOKです。

この2つが条件であってあとは見た目とか全然気にしません。
スタイルだって高望みはしません。

それでも現状から考えると成婚に至る気がしません。
これまでの婚活人生からわかったことは、このまま普通に婚活していても結婚できないという現実です。

それがアラフィフ婚活の現実です。

違う選択肢を考えるタイミング

このような状況なので違った婚活を考えることにしました。
そこで知ったのが国際結婚という道です。

外国人女性を日本にお嫁さんとして来日してもらい結婚するという方法です。

なんか国際結婚というと、「お金・国籍」が目的とかって言われます。
確かにそういった意味合いの濃い国際結婚パターンもあると思うんです。

でも、国際結婚について自分なりに調べてみてわかったことは
外国人女性も本気で日本人と結婚して幸せになることを目的としている方も多くいることです。

いわゆる不純な動機を持ってる人だけじゃなく、単純に幸せな家庭を築きたいと強く願ってる女性もたくさんいるんです。

大事なことはどの女性をお嫁さんとして迎え入れるかなんです。
そのことに気づいたため、国際結婚という道を進んでみる気持ちになれました。

というのも、国際結婚を選ぶことで、上記2つの問題は簡単にクリアできそうです。

相手女性は2~30代の女性ばかりですし、そもそも親との同居OKな女性を選ぶことで、
こちらの願いは完全にクリアできることになります。
しかも50代初婚男性結婚も現実的なのが魅力的なんですね。

日本国内で婚活していると、「年下・親と同居」の両方がNGなことが多く、まともな婚活ができませんでしたが、この2つを条件にお見合いすることは全く問題がないそうです。

国際結婚ということでそれなりに悩みだったり、戸惑いはあるんですが
人生一度きりです。

このまま独身生活を続けるよりも、一度冒険してみるのもアリなんだと思って国際結婚へ踏み出す気持ちになっています。